黒にんにくは熟成発酵して作られる。おすすめは通販。

にんにくって白いですよね?

ですが、にんにくには黒いタイプのものがあるのを知っていますか?

色の通り黒にんにくというのですが、黒にんにくって白いにんにくを1か月も熟成発酵させて作るものなんですね。

そして、発酵した黒にんにくは、普通の白いにんにくよりも抗酸化作用が強くなりアンチエイジングが高いんですよ。

しかも、免疫力も増すので、ガンの予防効果まで高くなると言われています。

アミノ酸やポリフェノールも増えるみたいだし、良いこと尽くめです。

寒い季節には体を暖めてくれる効果もあるので、冷え性の予防にもありです。

でも、にんにくと聞いて気になるのが匂い、そう思う人もいるのではないでしょうか?

ですが、黒にんにくの場合、その匂いの心配がありません。

一応どこの家庭でも炊飯器させあれば、作ろと思えば、作れますが、それは実はおすすめできないんです。

というのも、確かに黒にんにくは食べる時には匂いはありませんが、作る時にはやっぱりあの強烈な匂いがでてきてしまうんですね。

しかも、熟成発酵させるときは思いっきりでてきてしまいます。

だから、もし黒にんにくを食べたいな?と思ったら、通販で安いのを買ってしまった方が手間もかからないし、お得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です